ナチュラルメイクかつメリハリのある仕上がりにするには

エクラシャルム

ファンデーションにチークにマスカラにアイライン。

 

憧れの女優さんはなんで同じ工程を経ているのに仕上がりが違うのか、そんな風に悩んだ事ありませんか。

 

実は、今流行りのナチュラルメイクはただナチュラルにするだけのメイクではないのです。

 

今までのナチュラルメイクはただナチュラルでメリハリをだす傾向にはありませんでした。

 

メリハリを出すためには濃くなってしまいがちと思われていたのです。

 

ですが、きちんと条件さえ守ればナチュラルに仕上げることができます。

 

ナチュラルかつメリハリをつけて濃くなくあくまでもナチュラルに仕上げていきましょう。

 

まず最初に大事なのが化粧下地です。

 

化粧下地はファンデーションの下に塗るものなのでそこまで重要視されない方もいらっしゃいますが、実は、この下地はナチュラルメイクをただの薄いメイクから卒業させてくれるのです。

 

化粧下地はパールが入ったタイプのものを使いましょう。

 

決して濃くは付けずに、薄く全体になじませてください。

 

そうすることでナチュラルかつつや肌になり、元からのきれいな肌の様に仕上がるのです。

 

次はファンデーションです。

 

ファンデーションはパウダー固形タイプのものより、お粉タイプのものを選ぶといいでしょう。

 

パウダー固形タイプのものはどうしても濃くなりがちなのでナチュラルにしたい方にはおすすめできません。

 

ですがお粉タイプのものはパウダー固形タイプのものと比べカバー力には欠けます。

 

なので気になるところは自分の肌色にあったコンシーラーでカバーし、全体をお粉ではたくようにしましょう。

 

女性をかわいらしく見せてくれるチーク。

 

チークは粉タイプより練りタイプがいいでしょう。

 

色みはわざとらしさがない自然な色みをおすすめします。

 

練りチークは保湿力があるので粉をふくことなく自然な血色感を出すことができます。

 

マスカラは濃くしすぎると固まってしまいあまりきれいではありません。

 

フィルムタイプのマスカラはナチュラルに伸びるのでおすすめです。

 

アイライン、アイシャドーはブラウン系のものを使うと優しげな目元を演出できます。

 

この条件をクリアすればナチュラルメイクをきれいに仕上げられますよ。

 

またナチュラルメイクの成功の鍵は、メイク方法もそうですが、ベースとなる自分の素肌をまずは整える必要があります。

 

そこで、今モデルやタレントも愛用している人がおおいというのがエクラシャルムです。

 

肌を外的ダメージからブロックし、保湿力が高いことで話題を集めています。