肌タイプに合わせたスキンケアを

エクラシャルム
肌質は大きく分けて三種類に分類されます。

 

乾燥肌

全体的に水分や油分が不足している状態です。

乾燥肌の原因となるのが、外的な刺激や生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れや加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドの減少などです。これらの原因により角質のバリア機能が低下すると水分や油分を肌にキープさせておくことができなくなってしまいます。ターンオーバーの乱れにもつながってしまい肌細胞の再生速度が遅くなることで肌トラブルを起こしやすくなってしまうこともあります。エイジングが進みやすいという特徴もあります。効果的なケアの方法としては、パックやピーリング剤やふき取り化粧水やブースターをスキンケアに取り入れて角質ケアを行い保湿効果を高めることが大切です。化粧水はシートマスクを使用したりハンドプレスで二度づけしたりして肌にたっぷりとうるおいをチャージしましょう。保湿効果が高い美容液やクリームを使用して水分や油分をキープしましょう。

脂性肌

皮脂の分泌が多く全体に油っぽい状態です。

脂性肌も生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れが主な原因となります。脂質の過剰摂取により皮脂の分泌が過剰になっていることもありますので、脂肪分の多い食事を控えたり脂質の代謝を促す効果があるビタミンB群を積極的に摂取したりすることを心がけましょう。皮脂の分泌を抑制する効果がある化粧品を使用したり、油分を含む化粧品のつけすぎに注意した入りすることも大切です。

混合肌

頬はカサつくけど鼻や額などのTゾーンは脂っぽいという乾燥と脂性が混在している状態です。

混合肌の原因は、乾燥肌であることがほとんどです。乾燥肌が原因で肌が自らうるおいを補おうとしてTゾーンを中心に皮脂が分泌されていることがあります。ですので、乾燥肌の人と同様に保湿を徹底するということが重要になります。

 

スキンケアをしていく上で、自分がどの肌質に当てはまるのかを知るということはとても重要なことです。

 

自分の肌質を知って特徴を理解して効果的にケアしていきましょう。

 

どの肌タイプにもエクラシャルムはおすすめのオールインワンジェルです。