エクラシャルムは色素沈着を抑える働きがある成分がたくさん入っている

エクラシャルム

10代から30代まで幅広い年齢層の人を悩ませるニキビ。

 

今できているニキビだけではなく、ニキビ跡の心配もあるので、本当にやっかいな肌トラブルだと言えるでしょう。そんなニキビに効くと大人気なのがエクラシャルムです。

 

エクラシャルムは今あるニキビの炎症を抑え、新しくできるニキビを予防し、ニキビ跡のケアもできる化粧品です。繰り返すニキビの改善よりも、ニキビ跡を治す方がやっかいなものです。

 

エクラシャルムはニキビ跡はもちろん、シミにも効果が

ニキビ跡にはいくつか種類があります。ニキビ自体はほぼ治っているのに赤みだけがいつまでも残ってしまう赤みタイプ、ニキビの炎症でメラニンが過剰に生成され色素沈着お起こしてしまうタイプ、毛穴と真皮がダメージを受けくぼんでしまったクレータータイプ、固く盛り上がってしまうケロイドタイプ、に分けることができるニキビ跡ですが、エクラシャルムはどのニキビ跡にも効果を発揮します。
これらのニキビ跡の中で、色素沈着タイプはシミと同じ状態です。

このニキビ跡を治すことができるならばシミにも効果があると言うことができます。

 

エクラシャルムがシミにも効くといわれているのはこれらの成分のおかげ

エクラシャルムに含まれる成分の中で色素沈着したシミに作用するのはプラセンタエキス、カンゾウフラボノイド、アロエエキスなどです。

 

  • プラセンタ・・・抗炎症作用があるのでニキビにも効果的ですが、メラニンを抑制させる働きがあります。
  • カンゾウフラボノイド・・・ビタミンC誘導体と同じ2大美白成分とされています。紫外線による色素沈着の抑制、抗炎症作用、肌荒れを防ぐ働きがあります。
  • アロエエキス・・・美白作用があり、メラニンを発生させるチロシナーゼの働きを抑える作用があることが分かっています。
  • アロエベラの葉肉の汁・・・ターンオーバーを促すので、肌の新陳代謝が高まり、新しい皮膚の再生を促進します。

 

>>エクラシャルムの詳細はこちら