顔を含め全身のニキビにおすすめなのはエクラシャルム、フェイスラインの大人ニキビに特化するならメルライン

ニキビは本当にやっかいなトラブルで、長年にわたってまとわりつく悩みと言えるでしょう。
若い頃は思春期ニキビに悩まされ、それが落ち着くと今度は大人のニキビが現れます。
そんなやっかいなニキビをケアするオールインワンジェルとして人気が高いのが、エクラシャルムとメルラインです。

 

どちらもニキビに効くと評判ですが、どのような違いがあり、エクラシャルムとメルラインではどちらが良いのでしょうか。

エクラシャルム
ニキビは乾燥が原因でできるものと、脂性肌が原因でできるものとの2種類がありますが、そのどちらにも効くのがエクラシャルムです。

 

ニキビの改善の為には潤いを与えたうえで、外部刺激から肌をブロックする必要があります。エクラシャルムはナノ化した美容成分が肌の奥まで浸透し、外側から肌の表面をコートとして潤いを閉じ込めるから、保湿と保護によりニキビができる現認を根本的に解決します。

 

顔のニキビだけではなく、全身に使用することができるので、どのタイプのニキビにも効果を発揮します。

 

その為、顔、デコルテ、背中、お尻など全身のニキビをケアしたいという人にはエクラシャルムがおすすめです。

 

一方でメルラインは顎やフェイスラインのニキビを改善したい人の為に作られた商品

エクラシャルム
顎やフェイスラインのニキビはインナードライによって起こります。メルラインはインナードライを改善する為に保湿と潤いに重点を置いて作られています。

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン、トレハロースなど10種類もの保湿成分が高濃度配合されており、肌のうるおいを守りインナードライを改善することでニキビの症状を緩和します。

 

脂性肌ではなく乾燥が原因でできるニキビに特質して作られているので、顔回りにできる大人のニキビを改善したい場合はメルラインの方が良いでしょう。

 

どちらも合成香料・着色料、鉱物油、アルコール、パラベンは、一切不使用で敏感肌、乾燥肌でも使える無添加処方になっています。

 

全身のニキビをケアしたい場合はエクラシャルム、あごやフェイスラインにニキビができやすい人はメルラインを選ぶと良いでしょう。